ホームメンバーギャラリーメールインフォメーションリンク

2011年6月26日 晴のち雨 IRCポイントレース

昨年12月のIRCレースを最後に、もうレースはできないかと思っていましたが、
オーナーの努力と執念でミリオンもIRCに復帰し、半年振りのレースとなりました。
ただ、まだIRC証書が発行されていないためノーレーティングで参加のみです。

今回IRCレースに向け、105%ミディアムのヘッドセールを新調。
もう一枚、これまで使っていたヘッドセールを105%のヘビーにリカットしました。
ただ船体重量が290kg増え、どのような走りになるか初めてのガチンコレースです。

本日のメンバーは、ミリオンオリジナル6名にN氏と二色のK氏が乗ってくれました。
個人的にも半年振りのレースで肩慣らしレースのつもりがとんでもないことになってしまいました。

早めに出港し、セールのセッティングとフォーメーションを確認。
風はあまり無く微風レースかと思っていましたが、N氏のいうとおりスタート前の11時には、8ktくらいまで上がってきました。
第1レース、ミリオンはリコール。出遅れて先行艇を追いかけます。
新調したヘッドセールがキレイなカーブを描いています。重量増も気にならないいい走りをしています。
いつもなら出遅れて最下位に収まってしまいレースを捨てるところですが、35ftクラスと絡むポジションをキープしています。
第1レースは、13艇中11着11位(いずれも暫定成績)。
レース後、N氏の印象ではメインセールが伸びているのでリーチが開いてしまい、
フラットにするのに苦労したとの話を聞きました。そのせいかスピードはあるが、角度的に少し悪いようです。

レースが進むにつれ雲が出始め、風も吹いてきました。
第2レースが始まるころには、風速は14kt前後まで上昇。ミリオンは、本部艇寄りからスタートし、すぐにタック。
風速が上がるとクルーワークが乱れてタックやジャイビングに手間取り、スピードダウンや角度も悪くなってしまいます。
スピンが流れたり、上マーク手前ではらんでしまったり、この辺りが今後の大きな課題です。
レース後半には、ミリオンの風速計では20ktを表示していました。
フリーでは何艇かブローチングし、久しぶりに迫力あるレース展開が続きました。
第2レースは、13艇中12着13位(いずれも暫定成績)。
このレースで、スピンポールのグースネックが折れ、第3レースに間に合うようにN氏が応急修理。

第3レースのスタート後、前線が近づき突風と共に雨が降り出し、視界も悪くなってきました。
スピンポールが使いにくい中、大きなトラブルも無くフィニッシュできました
第3レースは、10艇中9着10位 ※3艇DNS(いずれも暫定成績)。

今回、IRCレースに復帰し、多くの課題も出ましたが、課題をクリアすればもう少し上位に食い込める
ポテンシャルはみんな感じていたのではないでしょうか。レースにクルージングとこの夏は楽しんでいきましょう!

>>>成績






新しいヘッドセールをセット



ノイエローヴェ(X-35)

第1レース スタート前

リソターダ(First34.7)





















スイング(GP42)

サマーガール(First40.7)

スピンポールのグースネック応急修理

奥 スレッド(TP52) 手前 シュビシュバ(X-35)

前線がやってきた!

RESULT









 

上にもどる


Copyright © 2011 DIG FILD MILLION  All rights reserved.