ホームメンバーギャラリーメールインフォメーションリンク

2011年10月1日 晴 オータムレガッタ IRCクラス 1日目

前日の雨も上がり、天気予報では北寄りの風で肌寒くなる・・・とのこと。
久しぶりのオータムレガッタ参戦。私個人も久しぶりのレースとなりました。
参加にあたり、オーナーも出場できず、人数が揃わなかったり、整備&練習不足でどこまでいい位置をキープできるか・・・。
今回は、マストを交換してからどこまで走れるか・・・気になるNさんのヘルプで出場できました。ありがとうございます。

ミリオンのメーターで15ktの風。ゼネリコを繰り返し、3回目でスタート。
なかなかいい走り!スピードも角度も負けていない。
風速は徐々に上がり、16〜19kt。吹いてくるとジブの引き込みが遅れたり、セッティングに手間取り徐々に遅れてしまう。
しかし、X-35の前を走っていた時、レース中止のコール。※後に聞いた話では、マークが流れたそうです。
いいところを走っていただけに、悔やまれます・・・。

第1レースのスタート直前にジブのセッティングに手間取り、フォアステイに巻きつけてしまい結局DNF。
第2レース、風速の上がり、ブローで23ktくらい吹いています。
ジブをNo.3に換えてスタート。細かなミスで順位を落としてしまいます。
午前中に、スピンを引っ掛けて破ってしまった部分を補修して使っていましたが、ブローで木っ端微塵に破ってしまいました。
第3レース。風は落ちる気配もなく、レースを盛り上げてくれます。
しかし、実質4レース目となると日頃運動しない人間には応えてきます。
右舷のジブシートウインチもロードがかかると悲鳴をあげだしました。
どうもデッキの強度がもたない状態で、回避策として左舷のウインチのみで左右のジブシートを引き込むことにしました。
ミスとトラブルが続きましたが、無事本日のレースを終えることができました。

ハーバーに戻り、右舷のジブ用ウインチを取り外し、古い取り付け位置に戻しました。
メインシートウインチと干渉しますが、明日だけうまく乗り切れるようにしなければ・・・。


2011年10月2日 曇 オータムレガッタ IRCクラス 2日目

体の痛みを感じながらハーバーへ。
天候は曇。高速道路の吹流しも元気なく垂れ下がっていました。昨日とうってかわって風がありません。

本日の乗員は10名。レース海面へ出るが案の定、風はありません。もちろん練習もできません。
風待ちで漂いながら、ようやく12時を回って5ktくらいの風が入ってきました。
早速、第1レースのスタート。
ミリオンは左海面に伸ばすが、いまいちスピードと角度が・・・。上マークは、遅れて回航。
徐々に風が上がってきましたが、大きなトラブルもなかったが波に乗れずフィニッシュ。

第2レースは、何とか結果を残したい!と意気込みスタート。
上マーク手前から風が急に落ちだしました。マークを回ったものの、先行艇との距離は離れていく・・・。
ようやく下マークを回りクローズで走り出しましたが、風が振りはじめスピン準備。
上マーク付近の艇はスピンを揚げています。
前からは、スレッドが・・・このままでは周回遅れに・・・と思ったところ、レース中止のコールがありました。

次のレース準備を14:30まで出来ないため、本日のレースは終了。よって今日は1レースのみ成立しました。

走り足らず、結果を残せなかったため皆さん消化不良気味ですが、無事レースを終えてよかったです。
今回は、Nさんはじめ多くの方に助けていただき出場することができました。ありがとうございました。


>>>レース結果

1日目



スタート前にトッピングを飛ばしてしまう・・・。

第1レースのスタート



そこそこ走り負けていません!











1日目のレースを終えて
 


2日目





 

上にもどる



Result







上にもどる


Copyright © 2011 DIG FILD MILLION  All rights reserved.